フランダースの犬で有名な大聖堂【アントワープ】おすすめ観光スポット

アントワープの駅

ベルギーで第二の都市アントワープは「フランダースの犬」の舞台にもなったところです。

世界の美しい駅に選ばれた中央駅、聖母大聖堂などみどころがいっぱい。観光地が駅から近く、密集しているので、1日で観光するとこができます。

また、他の国からもアクセスが非常に良く「パリ」からはTGVやタリスで2時間。「アムステルダム」からはIC(電車)で2時間半で行けます。もちろんブリュッセルからも近く、ICで約40分です。

私の住んでる街からは約1時間。日帰りでよく訪れるアントワープの、おすすめ観光スポットやショップ、注意点を紹介します。

ブリュッセルからアントワープまでの行き方

ブリュッセルの主要な駅は3つ【左がフランス語表記・右はオランダ語表記】

  • ブリュッセル南   Midi Zuid
  • ブリュッセル中央 Centraal  Centraal
  • ブリュッセル北   Nord  Noord

に分かれています。パリやアムステルダムからの発着はブリュッセル南駅。ブリュッセルの観光地があるのが中央駅。北駅は観光で行くとこはないです。

今回は、ブリュッセルの中央駅からICに乗り出発。ちなみのどこの駅からでも料金は一緒です。チケット料金は大人片道1人7.4€。ですが、土日は往復で買うとチケットが半額になります。なので土日に移動するとお得ですね

チケットは予約せずに、普通に券売機で買えます。時々数人並んでいるとこがありますが、気にならない待ち時間です。

言語がオランダ語やフランス語になっているとこが多いので、まずは券売機の言語を英語に変えましょう。

あとは出発駅と到着駅を入力して、人数、クラスを選びます。クラスとは等級のことで1等か2等かです。ラッシュ時間の時だけ混むので1等を選ぶこともありますが、基本2等を利用してます。

一度行先間違えて買ってしまったことがあるのですが、そんなときは窓口へ行って下さい。ちゃんと行先を変更してくれます。

おすすめ観光スポット

世界の美しい駅に選ばれたアントワープ【中央駅】

電車を降りるとすぐに迎えてくれるのが美しい駅。10年の歳月をかけて1905年に完成したものです。

やっと見ることができました。

なんだか美術館のようなかんじ。その美しさから「鉄道の大聖堂」とも呼ばれているそうです。たしかに天井のアーチが大聖堂のようにも見えます。

世界の美しい駅に選ばれたことがあるのも納得です。

この芸術的な駅を、皆さん写真に撮ってました。

もちろん私も。。。

住所 Station Antwerpen-Centraal, 27, 2018 Antwerpen

ルーベンスの絵画がある【聖母大聖堂】

フランダースの犬に登場する、ネロがパトラッシュと一緒に最後に見に来た絵画、「ルーベンスの傑作」がアントワープの聖母大聖堂の中にあります。

とは言ってもフランダースの犬は見たことないので、知らなかったのですが。。。

日本でフランダースの犬が有名だったので、ツアーでも組まれているらしく時々日本の観光客の方を目にします。

入口の前にはかわいらしいネロとパトラッシュのモニュメント。

現在は大聖堂の外壁を修復作業中ですが中の見学に支障はありません。

特に予約などの必要はありませんが、大聖堂の中を見学するのに料金を支払うことになっています。建物を維持するためでしょうか。入り口で荷物のチェックもありました。

住所 Groenplaats 21, 2000 Antwerpen
営業時間 月曜~金曜10:00~17:00 土曜 10:00~15:00 日曜 10:00~16:00

アントワープの名前の由来【マルクト広場】

歴史を感じるギルトハウスが立ち並ぶ、グロートマルクト広場です。

アントワープの地名の由来になったといわれる銅像が中心にあります。

昔、兵士ブラボーがスヘルデ川を支配していた巨人を退治しました。そして、巨人の手を切り取って川に投げたそうです。その手を投げているシーンがこの銅像になっています。

アントは巨人の手、ワープは投げる。つなげてアントワープという地名になったとか。。。(諸説あり)なるほどですね。

住所 Grote Markt, 2000 Antwerpen

周辺のおすすめレストラン

Fish a’gogo

周辺にはたくさんのレストランもあります。大聖堂の近くにある「Fish a’gogo」は魚介類のお店で、ムール貝のワイン蒸しが美味しいです。

他にも小エビのコロッケなどベルギー料理が食べられます。ビール片手につまむのにちょうどいいお店です。

値段的にも手ごろでコスパは悪くないと思いますよ。

住所 Handschoenmarkt 1, 2000 Antwerpen
営業時間 12:00~21:00 日曜のみ20:30閉店 火、水定休日

周辺のおすすめチョコレートショップ

チョコレートライン

おすすめは「チョコレートライン」本店はブルージュなのですが、アントワープの方が好きです。

店内の装飾が豪華でお城のようなイメージで、デコレーションがきれいにされていています。

奥にはチョコレートを作りを、見学できるちょっとしたスペースもあります。

チョコレートの種類も豊富にあって、選ぶのに迷ってしまいますが、どれも美味しかったです。

訪れたのが土曜だったので、めちゃめちゃ混んでました。じっくり選びたい方は平日がおすすめです。

住所 Paleis op de Meir 50, Antwerpen
営業時間 9:30~18:30 日、月は10:30~18:30

アントワープでの注意点

ヨーロッパの中では治安は悪くないですが、最低限の注意は必要になります。

ブリュッセルからアントワープに向かう途中、電車の中で寝ないようにしてください。理由は置き引き。

寝ている間に荷物がなくなっていた、なんてことにならないようにしましょう。

自分のバッグから、常に目を離さないことを、忘れないでください。

アントワープの観光まとめ

観光スポットがいっぱい詰まったアントワープ。駅から大聖堂に向かう間にショッピング街もあり、観光だけでなくショッピングも楽しめます。

初めて行ったときは意外と都会で、スタイリッシュな雰囲気にビックリしました。

1日あれば楽しめるので、ブリュッセルからの日帰りはもちろん、アムステルダムやパリからの通過点にもできます。

ぜひ、オシャレでスタイリッシュなアントワープを訪れてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました