一人旅にも嬉しい朝食やランチに使えるベルギーの定番パン屋さん

パン屋さん

一人旅をしていると、朝食やランチなどちょっとしたときに、パン屋さんに入れると便利ですよね。

ベルギーには美味しいパン屋さんがたくさんありますが、初めて入るところは美味しいのか、どんなパンがあるのかわかりません。

移住してから少しずつ、美味しいパン屋さんがわかるようになり、今では外すことはありません。

ベルギーで食べてみて欲しい現地ならではのパンの種類と、外さないパン屋さんを紹介します。

ベルギーで食べて欲しい定番のパン

ベーカリーショップ

パンオショコラ

フランスで作られたものなので、当然ベルギーでも定番のパンです。

デニッシュがサクサクで、中にはベルギーチョコレート。

この組み合わせは間違いないです!

どこのパン屋に行っても、だいたいあります

デニッシュパンの中にチョコレートが入っているのに、ベルギーではさらに上にもチョコレートがかかっているパンもあります。

チョコレートもミルクチョコと、ホワイトチョコがあり種類が豊富です。

さすがに上にもチョコレートがかかっているものは、甘すぎて食べれないので、いつも普通の中に、チョコレートが入っているパンを選んでいます。

ベルギーやフランスでは、朝から甘いものを食べるので、朝食にも出てきます。

マットンタルト

ベルギーならではのパン、といよりはタルトです。

とは言ってもクリームやフルーツがのっているわけではなく、至ってシンプルなタルトなんです。

スイーツとは違いますが、少し甘味があります。

ちょうどいい甘さで食べやすいかな。

日本には例えるようなものが、存在しないので何と言っていいのか。。。

ぜひ現地で食べてみて下さい。

としか言いようがないパン(タルト)です。

お店によって味が違うので、後ほど美味しい定番のお店を紹介しますね。

クロワッサン

クロワッサンは説明不要ですよね。

定番中の定番ですが、クロワッサンは絶品です。

チョコレート入りのパンから、チョコチップを生地に練り込んだものまで、種類がたくさんあります。

もちろんオーソドックスなノーマルタイプもあります。

バターの風味がそのまま生かされた、サックサクのクロワッサンは最高です。

バケット

そのまま食べても美味しいですが、バケットにチーズやハム、チキン、野菜など挟んだサンドイッチがおすすめです。

スーパーでもバケットを使った、サンドイッチが気軽に手に入ります。

日本だと耳なしの食パンで三角のイメージですが、ベルギーではバケットに挟むサンドイッチが主流です。

三角のもありますが、パサパサであまり好きではありません。

なので、サンドイッチを買うならバケットタイプがおすすめです。

気軽に一人で立ち寄れるパン屋

パノス Panos

ベルギーでは定番のパン屋さんです。

あちこちにあるのですぐに見つけることができます。

ここでよく買うのはパニーニです。

お気に入りはモッツァレラチーズ、トマト、セラーノハムにバジルソースのイタリアン。

ピザマルゲリータのような組み合わせで、その名も「Panizza Serano」

かなりの頻度でこれを選んでいます。

バケットのサンドイッチでおすすめは「Johge gouda en Ham」です。

トマト、ゆで卵、ハム、ゴーダチーズ、レタスが入っていてソースはマヨネーズになります。

他にもチキンや魚のフライをサンドしたパンなどサンドイッチの種類が豊富にあります。

ポール PAUL

日本では百貨店に入っていた「PAUL」です。

値段が高くて高級なイメージでしたが、ベルギーでは庶民のパン屋さんって感じがします。

日本にいたころから「PAUL」のパンは好きで、よく買いに行っていましたが、ベルギーでもよく行きます。

ここでのおすすめは、クロックムッシュ

フランスの食べ物ですが、ここベルギーでも定番で、パン屋さんやカフェには必ずあります。

パンにハムとチーズが挟んであって、表面がカリカリになるまでバターで焼いたものです。

「PAUL」はさらにバターだけじゃなく、表面にもチーズがのっています。

チーズがパリパリで香ばしくて美味しいので、よく注文しています。

Aernoudt

写真からもわかるかと思いますが、甘いパンが多いパン屋さんです。

よく買うのは左下に映っているマットンタルト

ここのお店は甘さも程よく、しっとりしていてお気に入りです。

他のお店でも同じものを食べましたが、やっぱりここのお店の方が美味しい、という結論になりました。

スーパーでも売っていますが、やはりパン屋さんでの購入をおすすめします。

ベルギーならではのパンなので、ぜひ一度は食べてみて下さい。

ル・パン・コティディアン Le Pain Quotidien  

朝食やランチにもおすすめなのがここです。

Bio食材で作られたパンは、体にも優しくて素朴な味。

おすすめは、パンの上に色々と具材がのっているタルティーヌです。

見た目もオシャレで映えそうな写真が撮れます。

甘いものが好きな方は、ランチをした後にさらにタルトもいかがですか。

お腹がいっぱいなら持ち帰り用にして、あとから食べれます。

ベルギーパン屋さんのまとめ

ベルギーのパン屋さんは種類も豊富で、朝食やランチにもピッタリです。

パンだけでなく、スイーツもあるので、ちょっと小腹が空いたときや、休憩したくなった時にも立ち寄れます。

日本では食べれないベルギーならではのパンもあるので、ぜひ旅行に来た時に参考にしてもらえたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました