【ベルギーの郷土料理6選】ベルギー在住者が食べてみて美味しかったもの

オマールエビ

海外旅行では食も1つの楽しみですよね。

ベルギー料理と聞いて思い浮かべるのは、スイーツが多いかもしれませんが、「美食の国」でもあるベルギーは美味しい料理もいっぱいです。

ベルギーの郷土料理は、フランス料理にも似ていて、大きく分けるとワロン料理とフランドル料理に分けられています。

実際に移住してから、初めて食べるものも多かったのですが、その中でも美味しかったベルギー料理を紹介します。

ベルギーの郷土料理とは

特徴は、クリームやバターをたっぷり使った、煮込み料理などが多いことです。

それは、フランスの北部に似ていると言われています。

日本のように小皿に少しずつ、盛り付けて出てくるというよりは、大皿に盛りつけてあり付け合わせも、一緒に盛ってあります。

なのでお皿洗う量が日本よりも、断然少なくなりました。

主婦的には嬉しいです。

そして付け合わせには、フリッツと呼ばれるフライドポテトが定番になっています。

魚料理もありますが、どっちかと言うと肉料理の方が良く食べられていて、お肉の種類の多さにはビックリ。

牛、鳥、豚は日本でもよく食べますよね?

ベルギーではそれに加えて、牛は子牛と大人に分かれています。

あとは、スーパーでよく見かけるのは鴨肉、ウサギ、ターキー、羊です。

これらが普通に食べられています。

ソーセージの種類も、豚のソーセージ、鳥のソーセージ、ミックスなどわかれていたり、日本では気にしたことなかったのに。。。

魚の種類は逆に少なく、あまり選択肢がありません。

そのため、お値段も少し高めになっています。

では、実際にどんな料理なのか紹介していきます。

おすすめのベルギー郷土料理

ムール貝の白ワイン蒸し 【Mosselen】

スッゴイ大きな鍋に洗ったムール貝をいれて、セロリ、玉ねぎ、パセリ、ニンニク、白ワインを加えて蒸したものです。

冷凍ではなく生の物を使うので、身はプリップリ、新鮮でおいしいです。

一人1㎏は余裕で食べれちゃいます。

付け合わせはもちろん定番のフリッツです。

どこのレストランでも、必ずついてくる定番の付け合わせになります。

ムール貝はナイフもフォークも使わず、手で食べるのが普通です。

最初の1個を食べたら、次からはその殻をトングのようにして、身をつかみ殻から取り外して食べると簡単に食べれます。

試してみて下さい。

ちなみに、海外ではおしぼりが出ませんが、ムール貝を注文した時だけは、手拭きがついてくることが多いです。

ヴォル・オ・ヴァン 【Vol-au-vent】

チキンとマッシュルームをクリーム、バターで煮込んだ料理です。

日本のクリームシチューを、濃厚にした感じになります。

パイのようなものが添えられていました。

ベルギー料理と言うよりは、フレンチに近いです。

これにもやっぱりフリッツがサイドメニューとしてついてきました。

どの料理にもついてくるんですね。

カルボネードフラマンド 【Carbonade flamande】

ベルギーらしい1品で、牛肉、玉ねぎをベルギービールで煮込んだものです。

もう一つ特徴があって、赤砂糖を使っています。

シメイやオヴァルなど、使用するビールは黒ビールが一般的。

お肉はばら肉や頬肉の塊を使うことが多いです。

そうすると、ホロホロととろける仕上がりになります。

ベルギービールは日本では高いので、料理に使うことはないかもしれませんね。

ベルギーでは安いので水ではなく、普通に家庭で使われています。

どこのレストランでもある、メニューの定番の1つなので、ぜひ食べてみて下さい。

クロケット・オ・クルベット  【Croquttets de crevettes】

日本でいうコロッケなんですが、違いは小エビがたくさん入っていることです。

私はコロッケがあまり好きではないので、食べたのは1回だけですが、コロッケ好きならぜひ食べてほしいです。

サクサクに揚がったコロッケはビールともよく合います。

日本人なら、口に合うこと間違いないです。

ワーテルゾーイ 【Waterzooi】

鶏肉に人参、セロリ、玉ねぎなどの野菜をいれて、クリーム、卵黄で煮込んだものです。

ワーテルは水、ゾーイはゆでるという意味の通りの名前が料理名になっています。

日本のシチューよりもサラサラしていて、スープのような感じですが、コクはあります。

元々は魚で作るらしいですが、今は鶏肉のワーテルゾーイが主流みたいです。

そのほうが安いからだとか。。。

確かに、ベルギーはお肉の方が断然安いです。

フリッツ 【Frites】

ようはフレンチフライポテトの事です。

フレンチフライってフランスではなくベルギーだったんですね。

ベルギーに住むまで知りませんでした。

レストランでは付け合わせについてきますが、普通に露店や街角のショップでも売って、気軽に食べれるファストフードのようなものです。

どこでも売ってるので、始めはびっくりしました。

大阪でいうタコ焼きみたいな。。。たぶん。。。

さらに驚いたのは、フライ用のジャガイモと、ゆでる用のジャガイモがあることです。

そのせいか、日本で食べるより美味しくかんじます。

とてもよくフリッツを食べるので、家には一家に1台フリッツを挙げるフライヤーがあるはず!

我が家にも1台、フリッツマシーンがあります。

ベルギーの郷土料理のまとめ

ベルギー料理はフランス料理の影響を受けているので、名前もフランス語の物もありますね。

日本では食べれないものや、手に入らない食材を使った料理は、現地でしか味わえません。

一番のお気に入りはやっぱりムール貝です。

皆さんもお気に入りの、ベルギー料理を見つけてみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました