海外在住の主婦でもできるWebライター【初心者におすすめな理由】

パソコンとメモ

海外在住で英語や現地の言葉が話せなくても、家でできる仕事なら大丈夫です。

しかも、スキマ時間を有効に使うことができるのが、忙しい主婦には嬉しいポイントですよね。

仕事の種類もスマホ1つでできる簡単なものから、パソコンを使うお仕事まで様々です。

でも、いろいろあり過ぎて、

なにを選んだらいいのかわからない。。。

たしかに前回は様々な種類の在宅ワークを紹介しました。

何をしたらいいのか悩む方はまずWebライターを始めてみることをおすすめします。

その理由は

  1. 資格がなく、初心者でもできる
  2. 自分の得意な分野を選べる
  3. ライティングのスキルが身につく
  4. 慣れれば安定して収入が得られる
  5. パソコンのスキルがあがる

の4つです。

では、詳しく見て行きましょう。

主婦でもできる

ライティングのお仕事は場所と時間を選びません。

育児や家事のスキマ時間を利用して、主婦でもコツコツ作業を進めることができます。

う~ん。

ライターの経験ないけど大丈夫かな。

書くのも苦手だし。。。

大丈夫!

実は私もそうでした。

全然文章が得意ではないし、国語の授業も大っ嫌いでした。

書くことも特別好きなわけでもないです。

それでも稼ぐことができました。

始めは誰でも初心者です。

Webライターには特別な資格があるわけでもありません。

しかも主婦にしか書けないことだってあります。

例えば育児の記事や、家事の記事、夫婦の記事など日頃の生活そのまま生かせること。

これは経験している主婦にしか書けませんよね。

実際にどうやって探せばいいのか、方法は前回の記事に書いてある通りです。

下にリンクを貼っておきますね。

初心者、資格なしでもできる!主婦に向いている在宅ワークの探し方 | ヨーロッパらいふ
何らかの理由で外には働きに行けない主婦のみなさん。多少のお小遣い稼ぎがしたい!そんなふうに考えたことありませんか?初心者や資格なしの主婦でもできる、在宅ワークの探し方を紹介します。実際に私もはじめてからお小遣い稼いでいます。

海外在住の経験をいかす

クラウドソーシングや求人を見れば、Webライター募集はいくらでもあります。

全然知識のないことや、知らないことを書く場合は、1から調べる必要がありますが、もともと知っていることなら書きやすいです。

自分の得意なことや趣味についての記事を選んで書けば、書くことも苦ではありません。

先ほど主婦の経験を活かすとお伝えしましたが、海外在住の経験をいかすとこもできます。

私の場合はブログからもわかるように、主に旅行、ダイビング、恋愛のサイトで記事を執筆していました。

今は自分のブログを書き始めたので、Webライターの仕事は中断していますが、自分の好きな分野や得意な分野で仕事ができるのは、一番おすすめな理由です。

Webライターの文章スキルが身につく

始めは書き方がわからなかったり、希望に沿えない記事になっていたりしても、初心者のうちは、添削してもらえるので大丈夫です。

たくさん数をこなせばこなすほど、記事の書き方もわかってきます。

さらに、だんだんコツもつかめてくるので、書くスピードも速くなります。

もちろん、良い記事を書けば評価されるので単価もあがり、モチベーションもアップ。

なので、簡単な作業やアンケートなどで稼ぐより、Webライターがおすすめなんです。

Webライティングについてもっと、勉強したいと思うようになりました。

ネットで検索したり、ユーチューブを見たり、クライアントさんからマニュアルをいただいたり、勉強できるチャンスはどこでもあります

始めは2,000文字程度の文章でも時間のかかっていた私が、1万文字以上の執筆依頼でもスラスラ書けるようになりました。

お仕事によっては自分のニックネームやプロフィールも残るので、自分の書いた記事がWebに掲載されると、なんだかちょっと嬉しくなります。

初めて自分の記事が世間に出たときは、友人に「この記事みて~。私が書いたの!」って言ってました。

別に自分のHPではないんですけどね。

でも、続けるために、モチベーションは大事です。

Webライティングのスキルを身に着けて、お小遣い稼ぎだけでなく、Webライターでフリーランスとしてガッツリやっていくのもありかも。

安定したお小遣いが得られる

スキルが身についていけば当然、仕事として安定したお小遣いが得られます。

自分のペースに合わせて、月に4万円ぐらいのお小遣い稼ぎで毎月やっていくのもよし、もっとペースアップしてガッツリ稼ぐのもよし。

自分のライフスタイルに合わせて仕事ができます。

初心者のうちは様子を見ながら仕事をして、余裕ができたら仕事量を増やして、お小遣いアップしていくのがいいですね。

私の場合は大体月に4万前後ぐらいで、週に3、4本ペースで書いていました。

単純に計算して1本の執筆が3,000円だとします。

週に3本で3,000×3=9,000円
1月に9,000円×4週=36,000円

これだとあと2本書けば4円を超えます

つまり。。。

ひと月のうち2週間は3本書いて、2週は4本書けば目標の4万円は越える計算になります。

これなら続けられそうですよね。

パソコン初心者からスキルアップ

初心者から始めたばかりの時は、ワード、エクセルの基本的な動作ができるぐらいでした。

なので、パソコンを使ってライティングするようになると、操作でわからないこともでてきます。

しかも、クライアントから提出の形式が、グーグルドキュメント、ワード、ワードプレスなど指定が異なるので、それに合わせて提出しなければなりません。

そんな時は初心者の見方、グーグル先生の出番です。

今は、ググればたいていの情報は手に入ります。

色んな操作方法を調べていくうちに、いつの間にかできなかったことが、できるようになっていました。

画像挿入するためにトリミングや、加工ができるようになり、今では全然使えなかった、Word Pressも使えるようになりました。

一度学んだスキルはこれからもずっと使えます。

Webライターのまとめ

元々パソコンが苦手で、書くことも苦手だった私ですが、今現在はWebライターをしていたスキルを活かして、自分のブログも立ち上げました。

何を始めようか悩んでいるなら、まずWebライターから始めてはどうでしょうか。

まずは行動あるのみです。

意外と書くことにハマるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました