サンピエトロ大聖堂の事前予約はできる?入場優先チケットの買い方

サンピエトロ大聖堂

バチカン市国のみどころの1つであるサンピエトロ大聖堂。

ハイシーズンにもなれば行列ができて、待ち時間が1時間~2時間はザラなんです。

そこで待ち時間をいかに短縮するかが、観光のポイントにもなってきます。

せっかくの時間を無駄にはしたくないですからね。

時間を有意義に使って楽しみたい!

だから、サンピエトロ大聖堂を事前予約して、待ち時間なしで優先入場できる方法を探しました。

その結果、ネットで事前予約できたので紹介します。

ではまずサンピエトロ大聖堂の、基本情報から見てみましょう。

サンピエトロ大聖堂とは

サンピエトロ大聖堂は、バチカン市国にあるカトリック教会の総本山です。

外観はいたって普通なかんじなのですが、一歩中に入ると煌びやかな装飾に目を奪われます。

まさに豪華絢爛という言葉がピッタリ。

バチカン市国では外せない観光スポットです。

基本情報は以下です。

住所 Basilica di San Pietro in Vaticano, Piazza San Pietro, Roma

最寄り駅 メトロA線Ottaviano駅下車 

地図:サンピエトロ大聖堂

営業時間

・大聖堂
4月-9月は 7:00-19:00 10月-3月は7:00-18:30

・クーポラ
4月-9月は8:00-18:00 10月-3月は8:00-17:00

サンピエトロ大聖堂を事前予約

行列を避ける方法がある

なんとかして行列に並ぶのだけは避けたい。

ネットで検索をした結果、サンピエトロ大聖堂を事前予約できす方法を見つけました。

それはOMINIAバチカン&ローマパスを購入することです。

バチカン市国に行く場合は、ローマの観光もしますよね。

バチカン市国だけで帰る人はそういません。

そこでローマとバチカン市国の観光が、セットになったチケットがいいかなと。

このチケットがあれば優先入場できるのです。

チケットに含まれている観光の詳しい内容はOMINIAバチカン&ローマパスで説明してるので参考にして下さい。

このページでは、違うサイトで買い方を説明していますが、公式ページが一番安かったので、今回は公式ページでの買い方です。

ネットで事前予約する方法

英語ですが簡単なので大丈夫!

順番に説明していきます。

まずは公式HPにいきます。

するとこのような画面になるので「CHOOSE YOURS」をクリック。

次の画面では24時間(55ユーロ)か72時間(113ユーロ)のどちらかが選べます。

希望の時間のチケットを選択したら「FIND OUT MORE」を押します。

24時間はさすがにないので72時間ですよね。

72時間は113ユーロです。

大人と子供(6歳から9歳)の人数を入れて「PURCHASE」ボタンをクリック。

すると下の画面に変わります。

3つがセットに含まれていますよという意味です。

確認したら画面にある「COMPLEAT YOUR PURCHEASE」をクリックです。

そして最終確認、良ければ「YES, PROSEED」です。

あとは個人情報の入力です。

Promo codeは割引コードです。

もっていなければ空白にしておきます。

情報を入力したら、下の二つにチェックをいれ「PROCEED」のボタンをクリック。

上の段に自分の入力した個人情報がでるので確認してください。

下の段は支払い方法の選択です。

表示されている金額は72時間で、二人分になっています。

ペイパルかクレジットカードか選びます。

ここまできたら、あとは支払いをするための情報を入力するだけです。

チェックをいれてたら「SUBMIT」で完了。

カードはマスター、VISA、アメックスが使えます。

予約をしたら完了のメールが届くので保管しておきましょう。

メールが届かない場合は、一度メールで問い合わせてみて下さい。

その時に予約番号をお忘れなく。

当日にチケットを現地で受け取る必要があります。

受取場所や行き方も、先ほど紹介したOMINIAバチカン&ローマパスで詳しく説明しています。

サンピエトロ大聖堂のクーポラは事前予約できない

クーポラのチケットは別

そうなんです!

クーポラはチケットに含まれてないんですね。

中に入るのは優先でも、入ってからクーポラは並ばないといけません。

とは言っても中に入る時点で、行列はスキップしてるので、本当に少しだけなんですけどね。

そして、クーポラのチケットを購入する必要があります

左手にサンピエトロ大聖堂を見て、右側にある緑の看板がある方の入口に入っていきます。

さらに進んでいくとチケット売り場に着きます。

ここでエレベーターか、階段か選択できるのですが。。。

ぜひエレベーターを。

エレベーターが10ユーロで階段が8ユーロです。

エレベーターは途中までなのですが、それからさらに登ります。

少しでも負担を軽くするためには、エレベーターにしておいた方が無難です。

その金額の差もわずか2ユーロ。

日本円にして250円ちょっとなので、上まで登りきるためにはエレベーターの一択です!

エレベーターの場合でも、階段の数は320段!

これが結構きついんです。

修行かと思うぐらい。。。

エレベーターなしだとなんと550段!!

いや、無理です。

というわけで即答で、「エレベーターをお願いします!」

いざクーポラへ

いざ登り始めると、不思議な感覚に襲われます。

と言うのも傾いている?ような錯覚になるんです。

たぶんクーポラが球体の形だからだと思うのですが、階段も斜めになっているような感じなんです。

それに同じ方向にらせん階段をまわったりもするので、ちょっと気分が悪くなりそうな。

三半規管が弱い方は酔うかもしれません。

実際にちょっと気分が悪かったです。

そしてやっと頂上にたどり着きました。

それはもう絶景です。

が、もう一回登るかと聞かれたら「う~ん」登らないですね。

たぶん。。。

それぐらいしんどかったんです。

もちろん次の日は筋肉痛になりました。

それでもやはり絶景は素晴らしかったです。

サンピエトロ大聖堂を見学する際の注意点

注意点は3つあります。

  1. 服装
  2. 撮影マナー
  3. セキュリティーチェック

服装

サンピエトロ大聖堂は教会です。

神様の総本山なので、失礼がないような服装が好ましいです。

特にバチカン市国は、宗教に重きを置いているので、露出が高い服装は入れません。

膝が出ないもの、肩が出ないものが目安です。

夏は特に暑いし、どうしても露出度が高くなりがちですが注意して下さいね。

もしも止められてしまったら、スカーフなどを買って隠せば入れます。

お土産さやんが近くにあるので、そこで安いものなら3ユーロぐらいです。

そして忘れてはいけないのが帽子。

サンピエトロ大聖堂に、入る時は帽子を脱いでくださいね。

あともう一つはクーポラに登るなら、ロングスカートは避けた方が無難です。

足元が見えないと階段の登り降りが危険になります。

あと、ヒールもやめましょう。

ベタ靴、運動靴が向いてます。

ケガをしては観光が台無しですからね。

撮影マナー

撮影自体は基本大丈夫ですが、中には撮影が禁止の場所も一部あります。

監視カメラ等もあるので、絶対に守りましょう。

たしかサンピエトロ大聖堂の地下が、撮影禁止だったと記憶してます。

間違ってたらごめんなさい。

ちなみにセルフィースティックはサンピエトロ大聖堂は大丈夫でした。

クーポラでは禁止になっています。

三脚を立てての撮影も禁止になっています。

セキュリティーチェック

空港と同じようなスタイルの荷物チェックがあります。

カバンや身に付けているものは外してゲートを通ります。

もちろん危険物は持ち込めないのですが、さすがに観光で持っていく人はいないですよね。

大きな荷物やベビーカーなどは、預ける場所があるので預かってもらってください。

あとは基本的なマナーです。

大声を出さない、携帯の音楽、飲食、喫煙など。

当たり前のことです。

サンピエトロ大聖堂の事前予約まとめ

サンピエトロ大聖堂は待ち時間が長いので、事前にチケットを購入するのがおすすめです。

ネットの公式ページから予約できるので、参考にしてみて下さい。

ただクーポラの入場は含まれていないので、別途で支払う必要があります。

その際に少しだけ並びますが、数分程度なので気になりません。

ぜひバチカン市国に行く際に、サンピエトロ大聖堂を事前予約して時間を有効に使ってください。

タイトルとURLをコピーしました