ベルギー旅行に必要な持ち物&あると便利な持ち物リスト

海外旅行のイラスト

海外旅行の際の持ち物って悩みますよね。スーツケースに入れられる量は限られています。荷物は減らしたいけど、なるべく快適に旅行をしたいですよね。

そこで今回は

  • ベルギー旅行に最低限必要な持ち物
  • ベルギー旅行であると便利な持ち物

についてまとめたので参考にしてみて下さい。

ベルギー旅行に必要な持ち物

パスポート

期限をしっかり確認してくださいね。残存期限は国によって違いますがベルギーは3カ月です。

過去にこれをチェックしていなくて当日にカウンターで気づき、出国できなかった友人がいました。1日でも期限が足らないとダメです!

一緒に行くはずだったのに。。。

旅行券

eチケットは一応印刷しておくのが無難です。もし最悪、携帯電話をなくしても帰国できますね

ビザ

ヨーロッパはシェンゲン協定加盟国であれば、どこの国でも観光目的の場合は「あらゆる180日間の中で90日以内」で不要です。

ベルギーも加盟しているので対象になっています。

スーツケース

検査で開けられることがあるので、カギはTSAロックの物がベター、でないと壊される可能性がなきにしもあらず。

航空会社によって多少荷物規定が違うので、事前にインターネットでHPをチェックしておきましょう。

規定オーバーになるとかなりの金額がかかってきます。私も重量オーバーで何度か料金を払った経験がありますが、思った以上にかかりました。

現金

ベルギーではほとんどクレジットカードでいけます、それでもユーロに少し両替しておきましょう。

たくさん両替しすぎると帰国時にまた両替しないといけません。

そうなると手数料がもったいないので、たくさんは必要ないです。

現金が必要なのはトイレ、マルシェ、カードの機会が壊れている時になります。

クレジットカード

1枚だと使えないときがあります。カードに問題があるわけではなく、大概機会の調子が悪い事が多いのですが。。。

1枚だけだと使えないときに困るので、最低2枚は準備しましょう。

海外旅行保険証

これは大事です。万が一に備えて加入しておかないと何かあった時に後悔しますよ。

思いがけないケガや、病気など何があるのかわかりません。

高額な医療費を請求された!

なんてならないようにしましょう。

観光用のサブバッグ

ヨーロッパはスリや軽犯罪が多発しています。特に観光地は狙われやすいです。

そこで、おすすめは防犯対策のしてあるもの

海外旅行に使えるサブバッグの選び方を紹介してます。

自分の身は自分で守りましょう。

衣類

日数・季節に合わせて準備しましょう。現地で調達しても良いですが、ベルギーの方は大きいので、小さいサイズはあまり選択肢がないかもしれません。

自分のサイズを探すのにいつも苦労してます。

常備薬

普段から服用しているもの+酔い止め、痛み止め、下痢止めがあると安心ですね。

現地でも「Apotheek」薬局はもちろありますが、英語圏でない国が多いので基本表記が現地語です。探すのに苦労するかもしれませんね。

英語が得意な方はスタッフに聞いてみると薬を提案してくれます。

たまに現地の薬を飲んでいますが、特に問題なく飲めています。

ボールペン

飛行機の中で入国カードを記入する際に必要です。1本あるとちょっとしたときに便利かもしれません。

私はいつも旅行中には、リュックに入れて持ち歩いています。

充電用プラグ

ベルギーをはじめヨーロッパはCタイプのプラグです。これがないとそもそも充電できません。

ホテルに置いてあることもありますが、自分で用意した方が確実です。

歯ブラシセット

ベルギーでは置いてないホテルもあります。

あっても大きすぎたり。。。いまだに歯ブラシは日本の物を使っています。

歯磨き粉は現地のものでも問題ないです。

携帯電話

これ忘れると大変ですよね。海外旅行の必需品というよりは、日常生活の必需品になっています。

写真も携帯で十分かも。。。

日焼け対策グッズ

日差しが強いのでサングラス、帽子、日焼け止めなど必要です。

日本では日傘や黒い手袋などもありますが、ベルギーで一度も見たことがありません。

ベルギーであると便利な持ち物

ポケットWi-Fi

フリーWi-Fiがない場所で活躍します。空港でレンタルが便利です。

ヨーロッパ周遊に便利なWi-Fiで料金とプランを比較してみて下さい。

セキュリティーポーチ

先ほどもお伝えした通り、ベルギーではスリなどの軽犯罪が多いのであると安心です。

首から下げるよりは、体にフィットするタイプのものが個人的にはおすすめです。

エコバッグ

ベルギーでは買い物した際に袋はもらえません。欲しい場合は有料になります

ビニールの物で20~50セントほどです。

スーパーなどショッピングに行くときは、ほとんどの人がエコバッグを持っています。

私はトレーダージョーズのエコバッグがお気に入りで使っています。

ルームウエア

ヨーロッパのホテルには、ない場合が多いのであると快適です。リラックスできて、旅の疲れを癒してくれます。

スリッパ

これは、靴を脱ぐ習慣がないので、当然ホテルにスリッパはありません

ホテルでシャワーを浴びた後に、もう一度靴を履くのがイヤなので、使い捨てのスリッパを持って行っています。

ティッシュ

もちろんベルギーでも売っていますがとにかくハード!

ソフトな物はないので日本で買うのが正解です

ときどき日本では配っていたりしてますよね。

そういえばヨーロッパでは見ません。

鼻をかむのはテッシュではなくナプキン?のようなハンカチ?のような物を使っている人が多いです。

使い捨てではなく、使用済みをポケットに入れて、1日それを使うのです。

ウエットティッシュ

レストランもカフェもおしぼりの習慣がありません。

もし手が汚れていたらトイレを利用するしかないです。

が、レストランやカフェ以外のトイレは有料なので、ウエットティッシュが役に立ちます。

シャンプー・トリートメント・ボディーソープ

ホテルに置いてある場合もあります。

ですが、シャンプーととりーとメントが一緒になっているタイプが多いです。

たまに、すべてが一緒になっている場合もあります。

髪はパサパサになるのを覚悟で使うこともありますが、オイルトリートメントが必要です。

スキンケア用品

使い慣れたものが一番です。ただベルギーは日本と違って硬水なので日本のコスメだと肌荒れを起こすこともあります

なぜ硬水は肌荒れするのか?

硬水の原因と肌荒れしないための対策を参考にして下さい。

ヨーロッパコスメを元々使っている方は、安く手に入るので現地調達もありですね。

保湿ケア用品

ベルギーは乾燥しているのでいつも以上に保湿が必要です。

ハンドクリーム、ボディクリーム、リップクリーム全て小さいものを持っていきます。

観光時にもハンドクリーム、リップクリームは持ち歩き必須です。

サンダル

これはホテル用です。

トイレ、シャワー、洗面所が一緒になっているタイプがほとんどなので、洗面所やトイレを使うときに足が濡れるのを防ぎ大活躍です。

いちいち足を拭く手間が省けます。

USBポート

充電するのもがたくさん。携帯、カメラ、モバイルバッテリー、iPod。。。

ホテルによっては、プラグの数が足らないときがあります。

モバイルバッテリー

スマホで観光情報を調べたりするので、結構バッテリーを消費します。

とくに、地図など場所を見ながら行くと消費も早いです。常に充電を満タンにしてから観光に出かけています。

カメラ

せっかくの旅行。キレイな写真を思い出に残したいですよね。

折り畳み傘

ベルギーは1日のうちでも天候が変わりやすいです。晴れていても急に雨が降ってきたり、かと思えばまた晴れたり。

特に冬の時期は雨が多いです。

予備の財布

最悪スラれてもいいように、財布を2つにわけて持ち歩いています。

ブランド物は現地では使いません。安い財布を海外ように買いました。

スーツケースに余裕がある時の持ち物

・ヘアードライヤー

海外で使える電圧かチェックしましょう。

海外でも使えるヘアードライヤーのおすすめランキングを参考にどうぞ。

・洗濯用洗剤

長期滞在の方はあると便利です。

でも洗濯をするのも硬水なので、色落ちやゴワゴワ感は否めません。

・ハンガー

洗濯をするなら必要になってきます。

折り畳みのものなどかさばらないものが100均などで手に入れると良いですよ。

・ガイドブック

大きいものは邪魔になるので、小さいサイズのものなら、機内での暇つぶしにもなります。

機内を快適に過ごすための持ち物リスト

・着圧ソックス

長時間の移動は足がかなりむくみます。

・ネックピロー

はじめは持っていなかったのですが、意外と便利であるとないのとでは違います。

・マスク

機内は乾燥がスゴイ!喉を守りましょう。

・アイマスク

隣の方の液晶モニターの、ライトがまぶしいので使ってます。

・耳栓

ぐっすり眠るため。

・1回分のメイク落とし、スキンケア用品

フライトが長いので必ずスッピンです、メイク落としは水の必要ない、ふき取りシートタイプが便利です。

・歯ブラシセット

機内で貰える場合もありますが大きすぎるので。。。

・スリッパ

靴をはいたまま、長時間のフライトはしんどいです。

・保湿ケア用品

小さいハンドクリーム、リップなど入れてます。

・ヘアブラシ

寝るのでいつのまにか、髪がぼさぼさになっています。

・ヘッドホン

イヤホンをもらえますが、自分専用のヘッドホンを愛用してます。

・時計

安い腕時計をはめています。

・長袖の上着

航空会社によってはめちゃめちゃ寒いです。

・酔い止め

飛行機が揺れる際に備えて。ぐっすり眠れて睡眠薬の代わりににもなってます。

ベルギーの持ち物まとめ

旅行はあれこれ想像しながらの、準備も楽しいですよね。

最悪、忘れ物があっても現地で調達することができるので、神経質になるとこはないですが、日本から持ってい行った方が安心です。

ベルギーの旅行の際に参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました