バチカン美術館のチケットを予約する方法と行き方【最新版】

バチカン市国

イタリアのローマの中にある小さな国バチカン市国。

見どころはバチカン美術館とサンピエトロ大聖堂です。

どちらも人気がありかなりの混雑が予想されます。

そこで観光するなら予約は必須!

私たちも事前にネットで予約をして待ち時間ゼロに。

予約サイトでの予約から、実際のチケット受取の手続きまで紹介します。

バチカン美術館のチケットをネットで予約

バチカン・ローマをセットで予約

バチカン美術館は当日券もありますが、待ち時間が長いので事前予約がおすすめです。

そしてバチカン市国に行ったら、ついでにローマも回ります。

色々調べた結果、ローマとバチカンがセットになったチケットを見つけたので、それを予約するとこにしました。

使ったサイトはSititatisです。

スペイン語のサイトでしたが、英語に変えるとこができます。

予約したのはOMNIA Vatican & Rome Cardと言う、黄色の部分で囲ってあるチケットです。

値段は3日間のチケットで114ユーロでした。

OMNIAバチカンとローマカードは、ローマとバチカン市国で最も訪問されたスポットのいくつかへの無料入場が可能な観光パスです。

OMINIAバチカン&ローマパスの良いことろは、入場の予約ができるだけでなく、待ち時間がスキップできるとこです。

これは大きいですよね。

バチカン美術館はもちろん、通常であればサンピエトロ大聖堂にも、かなりの行列ができています。

2時間は待つのが当たり前だとか。。。

それが待たずに優先入場できるのが嬉しいポイント

せっかくの観光時間を無駄にしたくはないのです。

さらにパスは無制限の公共交通機関も提供しています。

3日間はメトロも乗り放題です。

チケットに含まれているものは

ちなみにローマパスだけではバチカン市国は対象外です。

なので待ち時間をなくそうと思ったら、OMINIAバチカン&ローマパスが必要になります。

まずは日にちと人数を選んでBOOKをクリック。

予約のチケットが合っているか金額も含め確認したら、「Make reservation」をクリックして次の画面に進みます。

個人情報を入力して、「Continue」ボタンをクリック。

支払いの画面に進むので、支払い方法を選びます。

Paypalが使えるのが良いですね。

あとは個人情報を入力すれば完了です。

OMINIAバチカン&ローマパスの公式サイトもあります。

こっちの方が1ユーロ安く113ユーロです。

私たちはこのサイトで購入しましたが、公式サイトが良いかたは公式HPでの買い方をご覧ください。

どっちのサイトで買っても、大差はないのでお好きな方をどうぞ。

72時間48時間など日数に合わせて選べるので、滞在日数に合わせて選んで下さい。

チケットの予約をしておけば、後は現地でチケットの受取時に、バチカン美術館の予約をしてくれます。

1つ注意してほしいのは返金不可です。

予約してしまったら、返金はきかないので注意して下さい。

次にサンピエトロ大聖堂は並んで入る人のために、バチカン美術館だけの予約方法を紹介します。

バチカン美術館だけの予約

バチカン美術館に入るには、3通りの方法があります。

  1. バチカン美術館の公式サイト
  2. バチカン美術館公認の日本語サイト
  3. 予約なしで当日並ぶ

では順番に紹介していきます。

公式サイト【英語】

サンピエトロ大聖堂は並んで入り、バチカン美術館だけの予約でも良いという方はバチカン美術館公式サイトでの予約が一番安いです。

チケットの種類は

  • 通常チケット(17ユーロ)
  • ハッピーアワー付きチケット(34ユーロ)
  • ガイド付きチケット(30ユーロ)
  • シークレットツアー(480ユーロ)

シークレットツアーは普段開放していない場所を見せてくれるようです。

ガイド付きチケットのガイドは英語のみになっています。

希望のチケットをクリックしたら①から③を順番に選びます。

次の画面に切り替わるので、予約の日にちに変更がなければそのままBOOKです。

好きな時間と人数を選びます。

子供は6歳から18歳です。

他に25歳までの学生も含まれますが、学生の場合は英語の証明書が必要です。

ずベて入力するとオプショナル追加が出てきますが、必要なければスルーします。

オーディオガイドやランチがほしい場合は、ここでクリックしておくと、料金が追加されます。

最後にPROCEEDボタンをクリックします。

全て個人情報を入力したら、支払いに進みます。

支払いはクレジットカードで、ビザとマスターカードのみになっています。

あとはクレジットカードの情報を入力して予約の完了です。

手続きが完了したらメールが来るので、保管しておいてくださいね。

QRコードが入場時に必要になります。

QRコードが届かない場合

もしQRコードが届かなかったら予約番号で再送信できます。

予約番号と予約時に登録したメールアドレス、生年月日を入れて「START SEARCH 」をクリック。

すると「Booking code」が表示されたページに移動するので、下までスクロールをして「RESEND VOUCHER」ボタンを押します。

すると自分のメールアドレスの確認画面になるので、アドレスを確認したら「CONFIRM」をクリックです。

これで再送依頼ができました。

何度も送っても届かない場合は、問い合わせた方が無難です。

英語でのやり取りは面倒ですが、メールならハードルも低いので、メールで問い合わせてくださいね。

getyourguide 【日本語】

英語に抵抗のある方は、日本語対応でバチカン美術館が公認しているサイトがおすすめです。

予約をサイトはgetyourguide

ここが一番安いです。

とは言っても公式のサイトよりは割高!

正規料金にプラスで7ユーロの手数料が発生します。

英語の翻訳手数料が7ユーロといったところかな。

公式サイトで予約した時と全く同じ「予約書(バウチャー)」を、オンラインで受け取る事ができるので簡単です。

当日チケットを購入する

予約をせずに当日にチケットを購入するとこもできます。

販売場所は館内の2階にあるチケットセンターです。

ですが待ち時間がハンパない!!

1時間から2時間は覚悟した方がいいです。

料金も変わらないので事前予約がおすすめです。

それでも買えなかった場合は当日並ぶしかありませんね。

並ぶ際にはラインの左側(壁側)になります。

ひたすら並んで入場しましょう。

入場したら2階の「チケット」の矢印通りに進んで下さい。

2階に上がると「BUY TICKETS」の看板が見えるので、その列に並んで購入します。

購入できたらエントランスに向かい、チケットのバーコードを通して中に入ります。

よっぽどのことがない限りは、当日の購入はおすすめしません。

事前に予約をして下さいね。

チケットの受取場所

バチカン美術館だけなら、メールでQRコードが送られてくるので、受取の必要はありません。

私たちはOMINIAバチカン&ローマパスを購入したので、現地での受け取りが必要です。

受取場所は3か所あります。

ピオXII広場、9:午前9時から午後1時
Piazza di Porta S.Giovanni:午前9時から午後1時
ORP Via dei Cestari 21:午前9時から午後1時

バチカン市国から先に行くので、一番近いORPで受け取ることにしました。

地図:ORP地図

行き方はテルミニ駅【Termini】からメトロになります。

ローマのメトロはとてもシンプル。

A線とB線の二つしかありません。

バチカン市国に行くなら最寄り駅は、A線のオッタヴィアーノ駅【Ottaviano】です。

駅からは徒歩10分ぐらいでチケットセンターに到着します。

ここで一つ注意

声をかけてくる外国人はすべて無視

観光客を狙ってあちこちから声がかかります。

バチカン美術館を案内するよとか。

安いツアー紹介するよとか。

チケットは事前に予約してあるので、すべて無視してひたすら歩きましょう。

立ち止まらないで下さいね。

チケット受取場所は、バチカン市国のサンピエトロ大聖堂のすぐ前です。

中に入ってチケットの予約をしていることを伝えます。

すると「ここにメールを送って」と、メールアドレスの紙をくれるので、アドレスにメールを送ります。

あとは待つだけ。

黄色のパスとローマパスの両方を受け取ります。

そしてついでにバチカン美術館の、予約もしてくれるので希望の時間を選びましょう。

私たちは空いてる時間を、1時間おきに選べたので午後の1時にしました。

すると予約のバーコードをくれます。

カードと一緒に保管しておきましょう。

そしてもう一つ、コロッセオの予約が必要です。

ネットで予約ができるのですが、事前予約は2ユーロの手数料がかかります。

でも、現地に行って窓口に並べばフリーなんです。

そこで当日現地に朝一で行って並ぶとこにしました。

バチカン美術館への行き方

チケット受取からバチカン美術館

チケットを受け取ったら、あとは予約の時間まで待つだけです。

バチカン美術館へはチケットの受取場所から、徒歩で10分もかかりません。

行き方は地図で紹介してます。

地図:チケットセンターからバチカン美術館

ここでまた、外国人の人たちに「ガイドはどう?」と声をかけられますが無視して進みます。

壁沿いにどんどん進んでいくと、並ぶラインが2つにロープで別れています。

予約している人は右側(道路側)なので間違えないように。

入口で先ほど受け取った、バーコードのついた紙を見せて、スキャンをしてもらい入場します。

そのあとに荷物のチェックがあるので、身の回りのものは全て外してトレイへ。

空港にあるやつと同じようなものですね。

ボディーチェックを終えたら、バーコードの紙とチケットを引き換えます。

いよいよ見学なのですがその前に。。。

リュックが邪魔になるので、クロークに預けました。

一応規定では40×35×15cm以上の、荷物は預けることになっています。

エントランス前にトイレもあるので、心配な方はここで行っておくといいかもしれません。

他に何か所か館内にもありました。

やっと館内の見学ですが、オーディオガイドを予約している人は、エントランスで引き換えて下さい。

日本語もありましたよ。

あとはゆっくり楽しんで下さい。

バチカン美術館の注意点

ここでちょっと注意点を3つほど

  1. 撮影はマナーを守る
  2. 露出の高い服は避ける
  3. 開園の時間を事前にチェック

基本的に撮影はOKですがフラッシュ撮影はNGです。

マナーを守って撮影しましょう。

一か所「システィーナ礼拝堂」だけは、撮影が全面禁止でした。

警備の人が立っていて、常に見ているので撮影は諦めて下さい。

服装もチェックされるので、気を付けたほうが良いです。

神聖な場所なので露出の高い服装はやめて下さい。

休館日にも注意です。

季節や行事などによって閉館時間が異なります。

詳しくは、営業カレンダーを参考にして下さい。

曜日は、月:L、火:M、水:M、木:G、金:V、土:S、日:Dです。

黄色で表示されているのは、夜間入場が可能な日になります。

バチカン美術館へは予約をしていこう

バチカン美術館は予約をせずに、当日に並べばチケットが購入できます。

しかし、1から2時間は並ぶことも少なくありません。

そこでネットで事前に予約をするのがおすすめです。

美術館のチケットだけなら公式サイト、日本語の公認サイト。

ローマも一緒に回る、サンピエトロ大聖堂もスキップしたい方は、OMINIAバチカン&ローマパスがおすすめです。

計画に合ったバチカン美術館のチケットを予約して楽しんで下さい。

タイトルとURLをコピーしました